• ホーム
  • 札幌でも起こり得る、家庭教師による問題

札幌でも起こり得る、家庭教師による問題

勉強している人

札幌では冬になると大雪で塾へ通う事も難しい日が多いため、定期的に来てくれる家庭教師の人気はとても高いのです。
しかし、家庭教師には札幌でも起こり得る問題が多数あります。
(1)信用できない大学生・フリーターによるアルバイト
快適な室内で出来て、他のアルバイトより人と接する事も立ち続ける事も少ない家庭教師。
特に冬場になるとその魅力は増しますし求人も増え、家庭によっては保護者がお菓子を出してくれるという特典付き。
ですので気軽にアルバイトとして始める人は決して少なくありません。
もしも大切な受験シーズンに、試験前に、そんな先生が来たら信用できますか?
(2)子供のレベルに合わない問題を与える
ずっと難しい問題を与えると、子供は解き方を覚えるだけの勉強に染まってしまいます。
どう解いたのか聞くと「先生がこうしろと言ったから」と答えるような子供になってしまうのです。
さらに早く覚えて欲しいがために(場合によっては自分もそこまで得意ではないから)、一気に色々な知識を詰め込ませようとする事も多々あるのです。
そういった勉強をさせると、子供はしっかりと覚えることはできません。
一人でしっかりと問題を解かせ、理解させることが大切なのです。
(3)学力の低い先生のお粗末な予習
とくに難関学校を目指しているご家庭に多いのがこの問題です。
しっかりと自宅でも効率のよい勉強をさせるために家庭教師を雇ったのに、子供の学力より先生の学力が劣っており、結局何も教えてくれない先生だった・・そのような理由で教師を変えるご家庭は多いです。
基本的に家庭教師とは、その先生の経歴に合わせて各家庭に割り振られるものです。
それでも合格してしまえば過去の話。
必要ない知識は忘れてしまったという人が大半なのです。
変更を求めていたら結局無駄な時間が増えてしまった・・そのような事がないように気を付けてくださいね。

人気記事一覧